日本人は若者も年寄も皆、
やらなければならないことに
縛られている

「やりたいこと」

「たのしいこと」

「充実感を感じられること」

「生きてるなあと感じられること」

「楽しいこと」に向き合う時間が驚くほど少ない国---これが今の日本である。

 

 

ブータンなど「幸福度指数が高い国」と対照的な

「生きることを愉しむことを忘れた国」。

もちろん「やる気と楽しみに満ちた充実時間」を十分に持つ人もいる。

しかし全体比率からすると「例外枠」である。

「生きることが楽しくない」「心からの笑顔を忘れた人々」のオンパレード。

もちろん「やりたくないこと」でも責任をもってこなすことも必要だ。

しかしそれ「しか」ない人生は寂しく苦しい。

 

 

はっきり言おう。

「やらなければならないこと」ばかりに心が占拠された人は、

そのうち「やらなければならないこと」以外を考える能力がなくなってしまう。

“愉しむことも夢見ることもできなくなる”。

本当の楽しさ、うれしさ、自分らしさが判別できなくなり“抜け殻”のような

「脳ミソ」で息をする。

果ては愚痴をこぼしながら「不完全燃焼の人生」を恨み、人生の幕を閉じる。

病気や事故でそうなってしまうのではなく、健康なのにそうなってしまうのだ。

人生最後の走馬灯を見るとき、“自分らしく輝く人生のシーン”がほんの

1シーンすら存在しない。

そんな人生をよしとするか?

もちろんNOだろう。

でもそうだとしても手を打たなければ同じこと。

 

 

方向修正するなら今しかない。
あなたにいま必要なのは
Another Paradise

(非日常的快楽空間)

ここではないどこかに、

脳が200%「快」になる「楽園」を意図的に持つこと。

その中で「自分らしさ」をとり戻すことだ。

そういう生活を“しくみ”的に維持することである。

 

 

具体的に何をするか?やることはいたってシンプル。

「仕事を忘れられる仲間との「楽しすぎる時間、空間を積極的につくる。

そこで感動で結ばれた利害関係を超えた仲間を増やす

腹の底から笑い合い、感動してときには泣き、夢を語れる仲間と過ごす

目の前の苦しみを取り除こうとするのではなく、あくまで“ここではないどこか”

に人生のパラダイスを創造する。

 

 

もう・・・

心折れたまま「いい人」に落ち着き「冷めたフリ」して、

会社と家の往復をしている場合ではない。

生きてゆくためにお金を稼がないといけない。だから続けたほうがいい。

納得いかなかろうが、辛かろうが今の仕事を続けながら

Another Paradise(もうひとつの楽園)

を心に抱き、実際に創造してゆこう。

こうなるともちろん心も二重構造、生活も二重構造になる。

しかしそれでいい。

あなたの人生は“生気に満ちたもの”へと移行しはじめる。

そしていつかAnother Paradiseがあなたに運命の生き方を教えてくれる

Another Paradise

 

 

 

「自分らしさ追求」に傾倒した「超積極的現実逃避」活動。

これこそがあなたの未来を切り開く最後の切り札となる。

「自分らしさ」に満ちた人生があなたにも必ず訪れる。

 

 

無料メルマガ随時更新中!!
登録はすぐ下のフォームで
無料受付中!!

メールアドレス
お名前
都道府県
年齢
今叶えたい夢/質問事項(複数可/任意)

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

自由人生塾・パラレルワークに関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2017 潮凪洋介の自由人生塾