やる気が出る考え方

katana
やる気が出る考え方
~自分は世の中にどのような貢献をするのか?~

「やる気がでない」
そんなときがある。一度やる気がなくなると楽なほうに楽な方にいってしまう。それが人間である。
そんなときに自然にやる気が湧いてくる解決方法がある。誰でも今すぐに心の中に「やる気」の炎を漲らせることができる方法である。それは「哲学を持って仕事に向き合う」ということ。
そうするだけで目の前の仕事に憂鬱さを感じていても、たちまちやる気が漲ってくる。
具体的にこの「哲学をもって仕事をする」とはどういうことなのだろうか?
これはちょっと視点を変えてみれば誰でも想像が可能なおまじないのようなものである。

「自分は誰のために価値を提供しているのか?」
「社会に対してどんな貢献をしているのか?」

これを空を見ながら、あるいは建物の下に広がる景色を見ながら想像してみるだけでいい。
なんとなく「こんな貢献をしているんだろうな」と大げさに、大人物になりきってみて考えてみる。
こっそりと考えるのだから、誰に遠慮する必要もない。一人で誰にもバレないように想像する。
それだけで、あなたのなかにはたちまち誇りとやる気が生まれる。
■潮凪洋介メルマガ
自己実現・自由人生
女性の恋愛結婚成就」 
男性の恋愛結婚成就

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2021 ライフワーク・クリエイト協会