仕事を完全に引き剥がす

normal
◆仕事を完全に引き剥がす
この先の人生、仕事に殺されたくない。廃人になりたくない。そう思うなら悪いことは言わない。
仕事を完全に引き剥がす「時間」と「空間」を、最優先でおこなってみてほしい。
最低限の収入を確保しながらこころの「エスケープゾーン」を確保するのだ。
私などは20代の頃、上司や同僚からときおり注意を受けながらも、会社外のパラダイスを死守した。
人生で本当に大切と思える友情や、社外のイベントプロジェクトの実施、拡大、そして将来につながる活動を重視した。しかしそれがあったからこそ、私はいま、自分が望んだ世界観のなかで日々仕事に打ち込めることができている。その逆に当時の会社の人々との関係はほぼ皆無である。
たしかにリスクはあるだろう。
しかし多少のリスクを恐れてはいけない。
そのリスクを恐れて「やらされ感を抱えたままのハードワーカー」となり体調を壊したり、心を病んだり、人生に悔いを残す人が後を絶たない。あなたはもっと解き放たれ、そして自分の命を完全燃焼させる必要がある。本来、与えられたその権利を実行するべきなのだ。その権利をたまたま就職した会社のルール、慣習によって放棄をしてしまうことほどもったいないことはない。
 
会社からの心の切り離し――まずはそこからである
夢を追うのも、恋をするのも、友情を育むのも、まずはそれができるようになってからの話である。
さあ、勇気をもって引き剥がしを実行しようではないか。
■潮凪洋介メルマガ
自己実現・自由人生・パラレルワーク・パラレルキャリア
女性の恋愛結婚成就」 
男性の恋愛結婚成就
著者デビューの学校
芝浦ハーバーラウンジ:生きることを楽しむアナザーパラダイス
クリエーター達の秘密基地:目黒クリエーターズハウス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2020 ライフワーク・クリエイト協会