【生き方改革】もっとオフタイムを真剣に生きてみよう

18-03-14-04

人生は「オン」と「オフ」の繰り返しで進行する。オンとは原始時代であれば生きるために必要な「狩り」や「農耕」の時間。現代の場合「仕事」や「勉強」の時間にあたる。

それに対しオフは遊んだり、息抜きをしたり、癒したり、恋をしたりという「自由な時間」。人間は原始時代からずっとこの「オン」と「オフ」の繰り返しで命をつないできた。いまの日本はおかしい。人生が仕事一色。

ぜんぶオン。ワーカホリックのオンパレード。原始時代で言えば「狩りばかりしていて、狩りをすることそのものが人生の目的となっている状態」のホモサピエンス。寝ても覚めても狩り、狩り、狩り。そんなDNAが自滅しないわけがない。

原始時代なら仕方がない。こんなに文明が発展しているのに遊ぶ暇すらないというのはどう考えてもおかしい。オフに感情移入もできない人生があなたを壊す。もうお人よしになるのはやめにしよう。会社のためにいい人になるのももうおしまい。

NA

OFFの人生舞台を、真剣に、ONと同じくらいの執着を持って盛り上げよう。

人生にはONとOFFの両翼が必要だ。両方揃わないと飛び続けることは難しい。
ONだけ。それは片方の翼で飛ぶのと同じこと。

あなたは飛ぶことに疲れ果ててしまう。ONの翼とOFFの翼、この2つをバランス良く使う。
それではじめて本当の人生が訪れる。自分らしさに満ちた本当の人生リカバリはじまる。
上司から何を言われようとしっかりちゃっかり会社の顔の他にAnotherParadiseを持て。

自分らしさのために。
もっともっとOFFタイムを真剣に生きよう。

~~~~~~~~~~
◆運命のライフワーク・パラレルワークと出会い人生を完全燃焼しましょう!
いまこそ「働き方改革」を!人生100年時代を愉しむ人生づくりを!

社外のサードプレイスにおけるエキサイティングなライフワークには50~100種類の様々ジャンルがあります。週末バーの運営、ネットショップの運営、お見合いサービス、ヨガイベント、BBQイベント、カウンセラー、ボディケア、ライター、セミナー、セルフ出版、ジョギングクラブ、釣り教室、など。あなたもライフワーク・クリエイト協会の「メルマガ」で学びながらロマンを追いかけてみませんか?もう社畜的な「いい人」で居続ける必要などありません。あなたにぴったりなライフワークを私たちと一緒に掘り当てましょう。
~~~~~~~~~~~

コメントは利用できません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2018 ライフワーク・クリエイト協会