視点を変えるだけで「人生」は変わる

725641dd4913bca77a5dc5582b18ef70_s

人生に悩んでいる人は、大抵の場合、
目の前の仕事がうまくいっていません。

努力の割には成果が出ず、
周囲にも迷惑をかけ、
人間関係にも支障が生まれているものです。

当然、出世などとは無縁。

評価も低く給料にも満足できませんね。

毎日を憂鬱に過ごし、逃げるように帰宅し、
試合終了のゴングに救われるように、
週末や盆、暮れを迎えます。

つらく、憂鬱な人生になってしまいます。

「できる人」から「能力の違い」を
見せつけられ、

「どうせ自分とは違うから・・・」と線を引いてしまう。

自分の人生はこんなもんか・・・・

そんなふうに思ってしまうこともあります。

でも、そこから人生をガラリと
巻き返す人たちがいます。

「雑事」から逃げ、「本当に得意なこと」に
全力で集中することを選んだ人たちです。

いったいどうしたら、そんな図太い人になれるのでしょう。

まず、仕事がうまくいかないからといって、
「人生終わり」などとは考えないための
「無神経さ」が重要です。

それ以上に、相性の悪い仕事の隙間を縫うように、

自分が心底楽しめる何かを見つけて没頭するという
「現実逃避力」が重要となります。

現実逃避をして何をするのか?

相性の悪い仕事だけを見つめていた視点を思い切りそらし、
世の中のあらゆることに視点を向ける。

現実逃避をしながらしっかり視野を広げる。

そして「この仕事なら没頭できる!」「24時間を捧げても自尊心が壊れない」

という仕事の実体を広い世の中から探しあてるのです。

自分の志向性にぴったりあった「大好きで得意な仕事」の存在を探り当てるための

「超積極的現実逃避」をすることが重要だと思います。

私もそれをやった1人です。

私自身がこの超積極的現実逃避により、
人生を巻き返してきました。

息苦しい自己嫌悪と虚無感、
目の前にのしかかる上司や先輩からのプレッシャー。

自尊心をどこに置くべきか?
のアイデンティティの崩壊。

さまざまな混沌とした感情を抱えながら、

それでも「視点」を目の前の
「やらなければならないこと」からずらし、

突破口を切り開いたのです。

勇気を持って、創造的な自暴自棄
になって視点を目の前のことから「ずらす」。

それが「番狂わせの巻き返し」を実現する唯一の方法と思います。

「仕事のできる人」とは、自分の志向性にマッチする
「得意な仕事」と出会った人のことを言います。

彼等のほとんどは、その幸運な出会いからある種の恍惚状態に入り、
何の痛みも感じることなく努力が継続できた人達にすぎないのです。

本来、世の中に「できる人」「できない人」
という絶対的な価値観は存在しません。

「できる人」が他の領域で「できない人」に陥落することもあるし、

「できない人」が他の領域に移った瞬間、ものすごい能力を発揮して、

たちまち世の中から「できる人」の称号を獲得することもあります。

歴史上の偉人、現代における成功者、
そしてあなたの周りの「デキる人」のほとんどは、
まさにこの「仕事との相性」がその位置にまで押し上げた存在
と言えるのです。

そしてもうひとつ、
できる人になるために重要なことがあります。

それは「たった1つのこと」で突き抜けるということ。

狭い狭いたった一つのことを、
高く高く伸ばし、

世の中に抜きん出る状態をつくっているということ。

私もその部類であす。

今では67冊の本を出し、なかには20万部越えの作品もあります。

巻き返しの後には年収も5倍。

やりがいに関しては10倍20倍、心の自由度も計り知れません。

でも会社員時代は憂鬱でした。

いくらがんばっても、成果は出ないし、

周囲からも辛辣なことを言われるし、

どんどん周囲の職場の人のことが嫌いになるし、

同時に自分のことも嫌いになりました。

最悪な会社員生活を過ごしていたと
言っても過言ではありません。

そこで「書く」「表現する」「伝える」
という自分に合った「仕事」と出会い、
それに腹を決めて従事すると決めました。

狭い狭い、たった1つの選択と、
その仕事への集中が活路を開いたのです。

あなたも、まずは無神経なまでに現実逃避をしてみませんか?

そして自分の中を深く深く掘ってみることです。

寝食を忘れてつい没頭してしまうことがあるはずなんです。

その周辺に、あなたが「デキる人」になるヒントが埋まっていると思います。

それは人生を変える「お宝」であります。

慎重に、そしてじっくりと、腰を据えて掘り当てて欲しいと思います。

デキる人になって、人生を変えてみませんか。

このやり方は「できる人」には到底理解できない、
そして信じられないやり方だと思います。

しかし、世の中は「トーナメント」ではありません。

「総当たりリーグ戦」。

敗者復活戦もあるんです。

私の提唱するやり方「敗者復活戦」のための戦術かもしれません。

さあ、次はあなたの番です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■社外で、あなたにぴったりな「社外天職」がみつかる講座・イベント情報メルマガはコチラ

■社外で、あなたにぴったりな「社外天職」が見つかる講座・イベント情報 LINE@はコチラ

■毎朝8時!心が自由になる!自分の壁壊しコラムをお届けします。
↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓  ↓↓↓   ↓↓↓

壁壊しコラム(メルマガ)配信希望の方はコチラ

壁壊しコラム(LINE)配信希望の方はコチラ

<関連テーマ>
パラレルワーク,セカンドジョブ,アナザーパラダイス,ライフワーク・クリエイト協会,働き方改革,潮凪洋介,起業,やりがい,本当の自分,自分流,自分らしさ,いい人やめる,バカになる,自分の壁,自由,複業,副業,副業婚活,独立,出会い,仲間,恋愛,電撃結婚,友情,男女の友情,悔いのない人生,モテ,定年,収入アップ,マインドフルネス,出版,仲間,友達,生き甲斐,

コメントは利用できません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2018 ライフワーク・クリエイト協会