自分の「勘」と「モノサシ」を100%信じる

rectangle_large_type_2_fc96833eef2f857d865a56e43b9d7541

会社の価値観や世界観に染まれば染まるほど、自分がどんどん魅力的になっていく――。

そう実感できる人は、会社で自分を磨き上げればいいでしょう。

その恵まれた環境をおおいに活用しなければバチが当たります。

危険なのは、受け入れがたい「会社の価値観」や「人としての在り方」に、意に反して染まらざるを得ないときです。

例えば顧客をだます、客の陰口を言う、外注先を見下す、不快な発言や価値観の押し付け、などなど――。

会社以外に自分の世界のない人は、まるで催眠術にでもかかったかのように、このような会社の感覚に押し切られ、染まり切ってしまいます。

何が正しく、何が間違っているのかの判断がつかない状態へと洗脳されてしまうのです。

しかし、会社の外に自分の世界を持つことで、この洗脳を防ぐことができます。

自分らしさを失わずに生きている人は、会社の価値観に毒されることがありません。

毒されるフリはしていても、毒を飲み干すことはないからです。

冷静に判断し、不要な感覚は自分の中に取り入れない。

どうしても納得いかない場合は、転職や退職の機会をうかがう・・・・

それができるのです。

私の話になりますが、 20 代の頃に勤務していた会社が誇大広告を打ち、悪質性の感じられるサービスを一部行っていたことがありました。

私は社員でありながら、顧客に対して「これはおすすめしません」と1年にわたり言い続けました。

私の言動はクーデター扱いとなり、社内で攻撃の的となりました。

「あれはよくない!」と言っていた人も、いざとなると体制派となって私を攻撃してきました。

あるとき、社長からこのように注意を受けました。

「キミは社長が言っているのに聞けないのか!」

「いいえ、正しいのは私です。職位が高い、低いは無関係です。ダメなものはダメですよ」

そう言って会社を去った経験があります。

社内では不届きもの、反逆者という扱いであったが、暴言を吐かれている間も、会社以外の仲間たちの「負けるな!」という顔が浮かんでいました。

「給料が途絶えても仲間が待つ世界がある。だから怖くない。彼らに顔見せできないことはしない!」

そう思うことで、全員と戦うことができました。

「第3の活動」が心の援軍となり、自分を見失わない羅針盤となったのです

<潮凪洋介からメッセージ>
副業で最強のセルフブランディングを!
「モテる副業」で恋も夢も叶えよう!
どうせやるならカッコよく、美しく!
Enjoy Creative 2nd Work!

■「社外でやりたいこと」がみつかる講座・イベント情報メルマガはコチラ

■「社外でやりたいこと」が見つかる講座・イベント情報 LINE@はコチラ

■毎朝8時!心が自由になる!自分の壁壊しコラムをお届けします。
↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓  ↓↓↓   ↓↓↓

壁壊しコラム(メルマガ)配信希望の方はコチラ

壁壊しコラム(LINE)配信希望の方はコチラ

「自分らしい生き方」が見つかる「カードゲーム」体験談

著書68冊165万部ベストセラー著者 潮凪洋介の全書籍

cover3 

<関連テーマ>
パラレルワーク,セカンドジョブ,アナザーパラダイス,ライフワーク・クリエイト協会,働き方改革,潮凪洋介,起業,やりがい,本当の自分,自分流,自分らしさ,いい人やめる,バカになる,自分の壁,自由,複業,副業,副業婚活,独立,出会い,仲間,恋愛,電撃結婚,友情,男女の友情,悔いのない人生,モテ,後悔したくない,収入アップ,稼ぎたい、モテには、転職、マインドフルネス,出版,仲間,友達,生き甲斐,定年退職、給料低い、セルフブランディング、本出したい、エッセイスト、

コメントは利用できません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2019 ライフワーク・クリエイト協会