【人生100年時代の働き方改革】船事業、社内パラレルワークからの独立という成功シナリオ策定

piamain2

東京湾の水辺の船を使用した観光やイベント事業が盛況です。

東京オリンピックを迎え、国際社会のムーブメントが押し寄せるなか東京の水辺の「クルーズ事業会社」が活発な動きを見せています。

クルーズと聞くだけでロマンフレーバーが漂い、憧れ感を感じてしまいますね。さてそんなクルーズ事業を手掛け、昨今の東京の目黒川のお花見クルーズのムーヴメントの発端をつくり、民放テレビ番組でも取材でひっぱりだこのZEALの平野拓身社長。

このシーズンだけで目黒川お花見クルーズで2万人の動員に成功。今は順風満帆の平野さんにも、会社員時代があり、そこである「SIFT」をした時期があります。もともと、バブル時代は船舶の販売や船舶教育事業を手掛ける会社に勤務。しかしバブル崩壊後、船が全く売れなくなりました。

p_145-r24

そこで平野さんは「社内パラレル事業」に踏み込みます。社内でこれまでとは全く異なる業態の事業を試験的に小さくはじめ、それを走らせました。販売した船の持ち主から船を逆に有償で借り、イベントを実施するという作戦でした。

その後、会社をやむなく退職することになり、その社内での同事業を社外で個人的に改めてスタートをすることにしました。それが今のZEALです。その後、事業を拡大。200人乗りの船などを業者から借り、結婚式披露宴クルーズなどで成功、船を自社でも所有し、現在に至ります。

nf_012会社員としてのピンチから「社内パラレルワーク策定」、そこからの独立という成功シナリオ策定の先に今があります。常に会社に用意された仕事や事業だけをこなすのではなく「もうひとつの道」を自ら社内に創る——そういうオリジナルなパラレル思考が必要であることを物語ります。

現在では当協会(ライフワーク・クリエイト協会)や潮凪洋介も「広報・メディア・イベントプランニング担当」で参画する「TWCP/Tokyo Water City Project~水宴プロジェクト~」を設立し、世界一の水の都をとりもどす動きもスタートしています。

今後の活動が楽しみです!
~~~~~~~~~~
◆運命のライフワーク・パラレルワークと出会い人生を完全燃焼しましょう!
いまこそ「働き方改革」を!人生100年時代を愉しむ人生づくりを!

社外のサードプレイスにおけるエキサイティングなライフワークには50~100種類の様々ジャンルがあります。週末バーの運営、ネットショップの運営、お見合いサービス、ヨガイベント、BBQイベント、カウンセラー、ボディケア、ライター、セミナー、セルフ出版、ジョギングクラブ、釣り教室、など。あなたもライフワーク・クリエイト協会の「メルマガ」で学びながらロマンを追いかけてみませんか?もう社畜的な「いい人」で居続ける必要などありません。あなたにぴったりなライフワークを私たちと一緒に掘り当てましょう。
~~~~~~~~~~~

コメントは利用できません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2018 ライフワーク・クリエイト協会