15-09-19-01
16-05-14-02
↓↓↓大上達生さんが運営するインポートエース塾はコチラ↓↓↓
16-05-14-03

事務局からのコメント

会社員時代から自身の生き方を模索し、「本当に自分にあった仕事」を探し続け、試行錯誤を繰り返したご本人。さまざまなビジネスに挑戦し、自己反省を重ね、出会ったのが「アマゾン輸出輸入」というビジネスでした。そのビジネスを会社員時代から研究、実施、さらには売上を確保。ついには会社員生活にピリオドを打ち独立。その後、売上を次々と増大し、入門者への教育業も展開。現在、かつてのご自身のように会社生活や普段の生活に「自信」と「自分らしさ」を見いだせない方に、自信と収入を得る機会、そして自由のきっかけを提供し続けています。受賞対象者規定となっていた「レポートの毎月提出」というノルマもクリア頂きました。さらには規定の回数の出席数を満たしていることから、今回グランプリ授賞者として見事選出されました。今後は、後進の自由人生塾のメンバーへの経験に基づいた支援、応援、コンサルティングなどにもお力を割いて頂こうと現在打診をしております。

その他の受賞につきまして

今回、受賞対象者となるために必要な、サンデースクールへの参加回数が未達成の方がほとんどでした。さらには、毎月レポートを規定どおりに毎月提出くださった方も残念ながらおりませんでした。3回参加、あるいはレポートを34回提出まではございましたが、まことに残念ながら規定数に満たなかったため、受賞者該当なしという結果とさせて頂くこととなりました。事務局およびドリームアワード選出事務局の意見を反映し、今回は厳しく「繰り上げ受賞」は無しという結論となりました。ご理解のほどお願いいたします。

感想

目標を描き、それを達成するための継続的努力の難しさを如実に感じるアワードとなりました。事務局もレポートの提出を促すメールを参加者に送付など実施をいたしましたが、提出が規定回数されず、継続の難しさと直面いたしました。

さらには、フィールドワーク継続と発展の難しさも同様に痛感いたしました。今回の反省をふまえ「短期集中型による目標の達成」を促すようなシステムの必要性を感じております。さらには参加者のモチベーションの継続のための施策などが必要であることを痛感しました。その方策の1つに「自己投資をして学ぶシチュエーション、行動を起こさないといけない環境を強制的に作る」などが考えられます。講師・インストラクターを固定で常備し、学費やコンサル料金をしっかり投資いただくこと。それにより、目標達成に対して強制力を持たせるのも1つの方法として考えられるのではないかと思っております。今回の結果を踏まえ、より実現性を持たせるためのまた新たなる、塾の運営形態も今後提案をしてゆきたいと思います。


参考:ドリームアワード要項

夢は語るだけではない、叶えなければ意味がない!あなたの夢が加速する!ドリーム大賞、エキサイティング賞、エンタメ賞、奨励賞などを目指すことで一気に実現に近づけましょう。「自分の未来づくり」「ほんとうにやりたいことを実現するため」にがんばった人に授与される栄誉ある受賞制度です。あなたの挑戦をお待ちしています!
■2015年9月 授賞式
2015920日の東京本部会場で授賞式が行われます。
■年間の日曜学校の出席回数が6回以上(当初8回)の方が基準になります
1年間でもっとも自分のやりたい夢に熱く挑戦し、達成に近づき、目覚しい影響力を周囲に与えた方に贈られる賞です。あなたの夢は何ですか?この1年の挑戦と努力が人生を変えます! ふるって応募ください。

※毎月「夢案件の進捗」を毎月1回、月末までに提出いただきます。(20148月~)


無料メルマガ随時更新中!!
登録はすぐ下のフォームで
無料受付中!!

メールアドレス
お名前
都道府県
年齢
今叶えたい夢/質問事項(複数可/任意)

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

自由人生塾・パラレルワークに関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2017 潮凪洋介の自由人生塾