「何に悩むか?」ではなく「何をするか?」

wallpaper0710043
「何に悩むか?」ではなく「何をするか?」
 世の中には2種類の人がいます。
ひとりはイライラ・クヨクヨとは無縁、感情を上手にコントロールして充実した毎日を送っている人、
もうひとりはイライラ・クヨクヨをうまく解消できず、ずーっと引きずって憂鬱に生きている人です。
後者の「イライラ・クヨクヨ人間」の言い分はきまってこうです。
「人間なんだからイライラ、クヨクヨするのは仕方がない」
たしかにそうかもしれません。イライラ、クヨクヨはそう簡単に克服できるものではありません。
本書は「イライラ、クヨクヨをコントロールして、より良い人生を生きるための方法」が書かれている本です。
今感じているイライラ・クヨクヨ感情をこれまでの半分でも追い出せたなら、あなたの人生はたちまち幸せな日々に変わります。
人生は有限です。イライラしたり、悩む時間が多ければ多いほど無駄に過ごすことになります。
前に進むことがないまま、時間ばかりが過ぎてしまうのです。
「悩むことは良いこと」「悶絶の中に自己成長がある」
そのような捉え方もあるでしょう。
しかしそれは間違った捉え方です。
私たちの人生の目的は「悩み続けること」「苦悩すること」ではありません。
解決策を見いだし、新しい行動を起こし、より良い生き方を手に入れなければ意味がないのです。
1日1時間悩み続ける人より、1時間創造をする人の方が何倍も人生の成果が得られるのです。
1日1時間の「差」ですが1年間で365時間以上の差がつきます。45日間の差がつくということです。
5年で225日、10年で450日分の差です。
年収にも大きな差が生まれるのは当然。
生き甲斐や達成感、感動の量まで差がついてしまうのです。
■潮凪洋介メルマガ
自己実現・自由人生
女性の恋愛結婚成就」 
男性の恋愛結婚成就

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2021 ライフワーク・クリエイト協会