FREEYOUR MIND!

P2

■ LOVE&FREEDREAMの気持ちをいつの日も忘れないで。

お正月休み中に心を完全に自由に解き放ち、新年の仕事はじめをすがすがしく迎えられたことと思います。そしてその後の現実はいかがでしょう?1月も半ばになると、年始めの忙しい仕事に染められ、心の一部が年末までのように再び“凝りはじめ”ます。去年と比べて“ストレスフリーになった部分”と “逃れられないストレス”の部分が心の真中に混在して居座り「ああ、今年もまた、このスパイラルから逃れられないのか」という憂鬱な気分になってしまったりもします。

「今年こそはもっとしなやかに、恋に生きるつもりだったのに早くもギスギスしてる。」
「あんなに心を自由にして、たくさん今年の目標をたてたのに、もう早速達成できないことばかりだ。」
いま心の中でそんなふうに感じてはいませんか?実は過去の僕は、そう感じていた一人でした。会社員当時のことです。毎年1月半ばの時期には“好きでもない仕事での忙しさ”と、“人間関係ストレス”に
より、すでに“やらされ感”を感じていたものです。

「やっぱりこのストレスからは逃れられないのか?」

当時、私は立場的にも仕事の内容的にも“ストレス”からは逃れられないスパイラルの中にいました。1月も終わりの頃にはすでに、仕事中に何度も何度もため息をついていました。これらの“ストレスの発生源”をすべて会社のせいにしていた私ですが、実はその会社を選んだのも、転職しなかったのも、すべて結局は私自身でした。

■やりたい仕事で毎日を埋め尽くすと、それ毎日が“遊び”になる。

P4

「3年以上は勤めないとモノにならない」、「次の転職先でも勤続年数が短いと不利である」、「独立して自分でやってゆく力がない」など、会社を辞められない理由はいくつもありました。しかしそれらの理由に負けて“その場所に居続けること”を最終的に決断していたのです。“本当の自分”になれる場所に飛び移る勇気がなかったのです。

私が“本当にやりたかった仕事に巡り合い、心の自由”を得た後のこと、私はある質問を受けました。
「自分に合った仕事に巡り合えればストレスとは完全に無縁になるのでしょうか?」という質問です。
職場の環境について悩んでいたある女性からです。私はYESと答えました。そしてこう付け加えたのです。
「誇りの持てない自分らしくない仕事をしているときに感じる“やらされ感”はなくなり、嘘のように仕事が楽しくなります。そのうち遊びと仕事の区別がなくなります。

深夜やお正月に仕事をさせてもらっていることに感謝する日々が訪れます。」
さらに好きな仕事に完全にハマる生活が続くと、今度はお金がたまってきます。そうなるとますますその仕事が楽しくて仕方なくなります。しかしこの段階を過ぎると、ここから先、次にまた違った種類のストレスが襲ってくることを覚えておかないといけません。

■煮詰まり度50%で心をほぐすことが大事!

P

次に襲ってくるのが“仕事中毒的なストレス”です。とにかく仕事が楽しくて仕方ないので、仕事中心の生活を好んでしてしまいます。それが長い間続き、休日もとらない毎日が続くとどうなるでしょう?やがて自分で決めた仕事量によって心は自由を奪われ、心が煮詰まってゆくのです。このときに重くのしかかる“追い立てられ感”は、ときに「自分のストイックさへの賞賛的誇り」に置き換えられます。さらに煮詰まると大変です。今度は、プライベート時間においてもちょっとしたことでイラつく性格が形成されてしまいます。こうなると恋愛もうまくいかなくなります。

もし今“仕事がとっても大好き”な状態で、寝食も忘れ、休日も返上して働く生活が3か月以上続いていたなら要注意です。大切なのは煮詰まる前に対処するということ。週に2日以上、まるまる1日中でなくてもよいので心をほぐすことです。煮詰まり度50%を超える前に心をフリーにする習慣を持つのです。それはちょうど肩こり対処法と同じ。

完全に肩の筋肉がカチコチになってしまうまえに1時間おきにオフィスでストレッチをしたり、1日の終わり、入浴後にストレッチをするのと同じです。ところが仕事というものは、キリが悪いところで終わらせるにはなかなか勇気がいるものです。中断することに対し大きな罪悪感すら感じられます。仕事を離れることに “ストレス”を感じてしまう人もいます。それでは本末顚倒です。勇気をもって“中断”をあえて決行することで「ココロフリー」な生き方を習慣づけるのです。

■働けば働くほど夢や恋が膨らみ続ける仕事に出会おう!

この“ガス抜き習慣”は彼氏ができても、結婚しても、そして子供が生まれても続けましょう。好きなときに自分で自分を癒すことができれば、視点を未来に向け自由に夢を見ることができます。仕事に押し流されずに好きな人と幸せになれる力だって身につけることができます。
もしどんなことをしても2~3日出社しただけで心が硬直してしまうのならそのときはある大きな決断が必要になります。環境を変えるという選択です。

会社の仕事が自分を形成するのにプラスになっているでしょうか?それがあなたの人生にとって重要です。働けば働くほど夢とか恋愛が膨らみ続けるでしょうか?もしそうでなければ、それは行き先の違う電車に乗っているのと同じです。それは冷淡なまでにきっぱりと乗り換えないといけません。一見破壊的に思えるこのアクションこそがあなたの人生を変えてくれます。

今が良くないスパイラルならば、そのスパイラルから抜けだし、次回もまたよくないスパイラルを感じたら、そこで頑張りすぎずそのスパイラルを避けるのです。避けるという乗り越え方は、いったんは多くのものを失います。しかし自分にとって最も自分らしい道を目指し、それに到達するもっとも近道なのです。さあ、勇気を出して自分の理想を“高く遠く”に持って未来に進みましょう!

 パラレルワーカーズサロン(2月11日)
https://www.facebook.com/events/138301303337535/

メルマガも配信中(FREEDOM COLLEGE)
http://www.freedom-college.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自由人生塾・パラレルワークに関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2017 潮凪洋介の自由人生塾