会社を辞めたいあなたへ「独立七転八倒組」の潮凪洋介より

潮凪夏1

潮凪夏2

 

私は16年前に独立しました。

独立直後は2人の乳飲み子と家族を抱え、

まあ、七転八倒しました。

いわゆる「独立七転八倒サバイバル組」です。

親のスネをかじるわけにはいかないから、

お金はどんどん減ってゆき、

当たり前ですが、一生懸命死ぬ気で仕事をがんばりました。

悲壮感を漂わせたら負けだし、周囲の迷惑だから、

明るく元気にラテンに自由の風を吹かせるために、

命削って夜遊び、海アソビ、イベント開催もやめませんでした。

しかし、会社辞める直前に5000万弱のちょっと安めの家のローンを組んで、

自分を逃げないように縛りつけていました。

人柱作戦ですね。

いざと言うときの「生命保険」もかけ、これで安心。

心おきなく「桶狭間」(死ぬ気の戦い)ができたわけです。

さらには独立2か月後、

金がヤバいときにあえて「友人の結婚式の2次会幹事」を引き受け、

やり遂げ(笑)

「なんのため?」

金を稼ぐ前に、人間であるためにです。

「友達一生」と思ったからです。

その後も同級生からの幹事依頼は容赦なく続きそれを、

「もちろん!引き受けるに決まってるさあ~~」

と引き受け

それを「人としてしっかりやってきな!あんたのそういう所が良くて結婚したんだから・・・」と送り出す、カミさんもカミさんでしたが(笑)

まあ、当初はいろいろありましたが、、

言いたいのは

会社にいるうちに「かなり本気で社外でいろんなこと試しておくべきだ」ということ。

そして好きなことで利益をあげ、自分を取り戻し、

あるべき心の周波数を整えるということだと感じます。

つまり、時代はパラレルワークなのです!

会社員時代から24年間、パラレルワークのあり方をずっと研究してきましたが、

いろいろお役に立てたらうれしいです。

7月18日続きを話します

潮凪洋介 FREEDOM COLLEGE

無料メールマガジン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2018 ライフワーク・クリエイト協会