悲観を辞めて頭を動かせば人生は必ず好転する!

非観する暇があったら突破アイデアを1個出そう

人生に反省は付き物である。反省をすることで改善点が生まれ、新しい道が開ける。「悔しい気持」は未来を切り開く「起爆剤」となる。挫折や失敗の原因を立ち止まって考える。自分の感情を整理し、新しい行動方針を決める。私たちはそれを繰り返しながら、成長してゆく。
深く反省することは重要だが、しかしそれだけでは何も生まない。時は過ぎ、経済は動き、あなたは日々食物を口に運び、住居費を消費する。
非観するだけでは、大切な資源や資産がどんどん目減りしてゆく。さらには問題も放置状態となる。ビジネスのポジションも待ってはくれない。今のポジションを他の誰かにとって代わられる可能性もある。あなたの使命は非観することではない。悲観を辞め、失敗や挫折の穴埋めをしなければならないのだ。
「あたらしい創造」のためにエネルギーを使おう。
 アイデア1つが、あなたの境遇を変えてくれる。
 どんなに重大な失敗をしたとしても、人生は終わらない。結局“やるべきこと”は必ず目の前に発生する。きっとまだまだなんとかなる。
悲観を辞めて頭を動かそう。
10個20個30個、具体的な突破アイデアを書き出そう。
非観に1秒も割くことなく、脳をフル回転させよう。
それができるうちには“本当の悲劇”など決して訪れないのである。
◆感情をコントロールできない人は「反省」や「非観」に時間を割きすぎる
◆感情をコントロールできる人は一瞬深く反省し、すぐに具体的解決策の創造に没頭する。


LOVE&FREEDREAM 潮凪洋介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2019 ライフワーク・クリエイト協会