【働き方改革】好きな事が見つかっても会社をやめてはいけない3つの理由

1014464_10153991735155244_7292320542497745588_n

先日、ライフワーク・クリエイト協会の受講生(ライフワーク・クリエーター2級講座受講中)の40代の男性からこんな相談がありました。

「大好きなやりたいことが見つかって、試験的に始めたんですけど、それで今月に10万くらい稼げているので、再来月会社を辞めようと思うんです」

心意気はいいですね。なかなか思い切りのいい性格だなあと思いました。
でも、これはあまりおススメしていません。それは以下の理由からです。

1)会社員で給料が途絶えたことのない人が、途絶えた瞬間、必ず動揺し、恐怖の洗礼を受け、せっかくはじめた「稼げるライフワーク」を成長させる前向きな気持ちが折れてしまうから。

2)家族などを養うことが危ぶまれるなか、罪悪感を感じてしまい、結果的にライフワークのほうも楽しめなくなり、負のオーラが漂い、人気(ひとけ)が散るから。※ひとけがない人はライフワークはうまくいきません。

3)結果的に金をなんとかすることに走り、会社の給料よりも低い収入を、不安な気持ちを抱えながら得るだけの生活になるから。

この3つです。

次にこうアドバイスしました。

「まずは副業OKな会社であり、かつライフワークと親和性の高い職種で、短時間契約が可能な職業に転職し、月15万~20万円を得る体制をつくりましょう。あるいは社内転部か契約社員に変更して最低限の収入を得ながら時間をつくり挑戦してください」

副業OKな会社の採用情報も共有しました。

何も考えなくても最低限お金が入ってくる仕組みーーーこれがライフワークを枯れさせないためにも必要になるのです。

心は収入が途絶えるだけで簡単に壊れます。
そして魅力のない人物にあなたを変えてしまうのです。
心当たりのある方は覚えておいてくださいね。

潮凪洋介

~~~~~~~~~~
◆運命のライフワーク・パラレルワークと出会い人生を完全燃焼しましょう!
いまこそ「働き方改革」を!人生100年時代を愉しむ人生づくりを!

社外のサードプレイスにおけるエキサイティングなライフワークには50~100種類の様々ジャンルがあります。週末バーの運営、ネットショップの運営、お見合いサービス、ヨガイベント、BBQイベント、カウンセラー、ボディケア、ライター、セミナー、セルフ出版、ジョギングクラブ、釣り教室、など。あなたもライフワーク・クリエイト協会の「メルマガ」で学びながらロマンを追いかけてみませんか?もう社畜的な「いい人」で居続ける必要などありません。あなたにぴったりなライフワークを私たちと一緒に掘り当てましょう。
~~~~~~~~~~~

コメントは利用できません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2018 ライフワーク・クリエイト協会