社外でどんな副業をすべきか悩むビジネスマン

unnamed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社外でもう一つ仕事を持ちましょう!

そんなお触書が、さまざま企業で公開されています。

でも、そんなことを言われても何をしたらいいかわからない!

そんなふうに悩み続ける人が後を絶ちません。

今後はこの手の悩みを抱える方々がどんどん増えてゆくはずです。

「自分にはできるのだろうか?」

「何が得意なのだろうか?」

「何がしたいんだろうか?」

そんなふうに多くの人が悶々と悩み続けます。

私は17年間、「社外での好きなライフワーク(パラレルワーク)創造支援」をやっていますが、

勉強会に参加する方のなんと70%が「やるべきことを決められない」状態であることに、驚きます。

そうです。

皆、普通に「決められない」のです。

社外ワークを決められない人の、悩みは深く、そして虚無感に満ちています。

なぜ決められないのか?

その典型的な理由について以下にご紹介いたします。

・受け身で長年働いてきているから「自分から何かやりたい!」という思考回路が消滅しているから。

・自分には社外で面白い仕事をつくるほどのアイデアがないと思いこんでいるから。

・自分には社外で面白い仕事をつくり、それを形にする行動力がないと思い込んでいるから。

・自分には社外で面白い仕事をつくり、それを形にする資金がないと思い込んでいるから。

・自分には社外で面白い仕事をつくり、それを形にする人脈がないと思い込んでいるから。

・自分には社外で面白い仕事をつくり、それを形にする度胸がないと思い込んでいるから。

・自分には社外で面白い仕事をつくり、それを形にする知識がないから。

・会社にバレるのが怖いから。

・友人にバカにされたり、否定されたりするのが怖いから。

・はじめてもすぐに辞めてしまうかもしれないから。

・時間がないから。

・会社でのアイデンティティが壊れるのが怖い。

・社外で活動すると能力の低さや、世間知らずがバレるのが怖い。

・会社に守られて生きているから、社外での活動が怖い。

・会社の世界しかし知らず、視野が狭いから。

・会社の仕事ができない人間が、社外でうまくいくわけがないと思うから。

・失敗するのが怖いから。

・競合につぶされそうだから。

・恥ずかしいから。

などなど、このように、マインドブロックに行動を邪魔されている人が大勢います。

自分で仕事をつくる業種の方や、経営者、クリエーター、新規開拓の部門長ならば、

「なぜ、自分のことなのにわからないの?」

「自分の仕事を自分で創れなくてどうするの?」

そう思うかもしれません。

 

しかし、ずっと、受け身で、与えられた仕事をこなす毎日を何十年も過ごしてきた方にはそれが難しく、そして苦痛だったりするのです。

ただし、はっきりお伝えいたします。

上記の「できない理由」の多くは思い込みであり、ほとんどはクリアできる問題ばかりです。

25年の社外のセカンドジョブ(ライフワーク・パラレルワーク)を研究し、書籍を65冊、累計164万部の著者であり、ライフワーク・クリエイト協会の理事長である潮凪洋介の理論は、上記の障壁のほとんどはクリアするメソッドです。

 

大好きで、得意で、世界の1つのオンリーワンビジネスを、秀逸なビジネスモデルと、良好な人間関係のなかで実現することができるのです。

そうなると魅力的かつ、自身の嗜好にあった「魅力的な異性」との出会いも何倍にも増えます。

ぜひあなたも、社外の大好きな仕事・社会的活動に着手してみませんか?

あなたのセカンドジョブ(ライフワーク・パラレルワーク)スタートの悩みを当協会が解決します。

当協会の仲間と一緒に一度の人生を完全燃焼しましょう。

ご興味を持たれた方は、ライフワーク探求・超入門講座への参加、そして、メールマガジンに登録くだ

コメントは利用できません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2018 ライフワーク・クリエイト協会