ゴルフインストラクターの夢を叶えた40代男性・ゴルフ施設勤務をしながら斬新な工夫で成就【人生100年時代の働き方改革】

gatag-00005992
若いころからの夢を、生活費を確保しながら叶えることは決して容易ではありません。しかも、数年前までは1つの会社に長く務めることがステータスであり、やりたいことも並行してというのは「いい大人が夢物語みたいなことを・・・」と否定的な世の中でした。

しかし、そんな時代にも負けず挑戦し続けた人たちもいます。

今回、ご紹介するのは「ゴルフ施設で運営管理を勤務しながら、斬新な方法でゴルフインストラクターの夢を叶えた男性」小川哲哉さん(40代前半/千葉県在住)です。

小川さんは、26歳に芽生えた「ゴルフインストラクター」の夢を、2018年2月に18年越しで叶えられた華咲きたてのパラレルワーカーです。日々充実しているという小川さんに、ゴルフ施設のお客様対応と電話対応の合間をぬって、夢を叶えた経緯を語っていただきました。

小川さん
「ゴルフ施設で運営管理を勤務しながら、斬新な方法でゴルフインストラクターの夢を叶えた男性」小川哲哉さん

Q:お仕事は何をやっておられますか?

バーチャルで楽しめるシミュレーションゴルフスタジオの施設管理として勤務しています。

Q:社外でなぜライフワークをやりはじめようと思いましたか?

18年前の26歳の時、ツアーで回るプロゴルファーになりたいと思ったものの年齢制限やお金の問題で現実的ではありませんでした。

それでも大好きなゴルフに関わりたくて、だったら技術を教えるゴルフインストラクターになりたいと思ったんです。

ただ、夢を叶えるにも生活費は確保しなければいけません。
ゴルフインストラクターのライセンスをとりつつ色々なことを試みました。

そして今年、会社を辞めることをきっかけに、自分のやりたい事のために、下積みとしてまずはゴルフインストラクターとして教える技術を学ぼうと決め、面接を何社か受けに行きました。しかし、各スタジオ運営会社全て落ちてしまい…

「このままでは、インストラクターどころではない。収入も途絶えてしまう」と試行錯誤していたところに、現在居ます施設のオーナー様より「ゴルフスタジオの集客と運営を含むすべての管理を任せて給料を出すから、やりたいことやってもいいよ」とお声を頂きました。

現状、個人事業主として、ゴルフ施設の運営管理を委託してもらい報酬を頂いています。
タイムカードもきちんと押して、お勤めと委託が混ざった形というのでしょうか。

そして、この施設で私のレッスンもさせて頂いています。
1レッスンに対して生徒さんからいただく料金をオーナーと折半。いわゆるレッスン場の家賃をお支払いしている形です。

こうして動いた事で、やりたかった『インストラクターの夢』へスタートラインに立つ事が出来ました。とても運が良かったです。

gahag-0039351560-1


Q:前職はどのようなお仕事をされていたのですか?

葬儀会社が新規事業として立ち上げたアプリケーション会社の取締役をしていました。
そのときもゴルフインストラクターの夢を持ち続けていました。アプリケーション会社での仕事を頑張り稼いだお金でゴルフ事業を作ろうと必死で、夢に向かって行こうと思いましたが、進行が全くせず足踏み状態。

Q:運が良かったとのことですが、やはり小川さんが行動されていたからではないでしょうか?

はい! そうですね!営業時代に繋がり構築と売上の発展の為に色々なところに足を運びました。
インストラクターになりたいと思ってから、営業会社を辞めゴルフ場の営業として勤務していたこともあるので、経験を活かして外回りを更に伸ばして行きました!

その時の思想は、先ずはそこでゴルフ業界に入り、この会社で(インストラクターとして)ゴルフレッスンを行う所までに持っていきたい」と入った会社なのですが残念ながら難しかったです。
ライセンスも取り、準備よく進めてましたが、チャンスに恵まれず、遠回りもしましたがやっと、今年2月からスタート地点に立つことができました。

Q:楽しいと感じる瞬間、良かったなあと思えること、得られたと感じるものは何ですか?

自分のやりたいことをやれている喜びですね。大変でも、自分理想としていたやりたい形で「仕事」と「夢の仕事」の両方が実現できている事、これは人生においてとても大きい事です。

レッスンはマンツーマンで行うのですが、生徒さんの現在の数値を測定して、生徒さんの求める結果にコミットしたときに喜びを感じます。また、レッスン終了後、生徒さんに「楽しかったぁ」と言ってもらったときは嬉しいですね。


Q:大変なことはありますか?

永続です。夢には到達しましたが、それをどうやって永続させるのか。個人事業として税務署に登録など手続きをしたとき、自分の会社を永続させることができるのか不安になりました。今は施設管理の収入をベースに、日々レッスンにも磨きをかけています。

Q:将来の展望を教えてください

この任せて頂いているスタジオそのものを利用毎時間埋めながら、インストラクターとしてのレッスン時間も増やしていきたいですスタジオに来店頂いたなかで、1日1人でも良いのですが1ヶ月20日間レッスン日を設けたら月にのべ20人。1日2人受けられるようになったら月にのべ40人のレッスンをすることが出来ます。

大きなことを考えるのではなく、小さいことを積み重ねることが課題であり、地盤を固め、『永続的』に続けて行こうと考えています。


Q:これからはじめる人へのアドバイスを何か一言お願いします。

チャンスはどこにあるか分からなので、諦めずに進むことです。僕の尊敬する方に「成功とは、1%の可能性に100%信じて圧倒的努力をした先の奇跡」と言われたことがありまして、この言葉が今でも僕の頭と胸に焼き付いています。

「もう無理かな」と思ったときも、この「1%の可能性に100%信じる」というを言葉を思い出すことで頑張ってこれました。掲げた旗を降ろさないリーダーシッップを発揮する事がとても大事ですね。
本当に心強い言葉です。

これから始められる方、まだ始めずに検討されてる方、1%の可能性を諦めず、自分の可能性にフタをしないで、突き進んで欲しいです。その先にある夢を自身でお持ちの情熱の源泉を持って、是非実現・叶えて欲しいです!

~~~~~~~~~~~~~

「オンリーワンな社外ライフワーク&パラレルワーク」で人生も恋も輝かせる

著者・パラレルワーク研究家 潮凪洋介主催のオンリーワンライフワークの創造会議に参加してみませんか?次回5月20日開催

あなたはどんな「社外ブレイク」をする?

当協会では”人生も恋も輝かせる”「オンリーワン社外JOBプロジェクト」を推進中です。

<人生100年時代の働き方を「自分ごと」で改革するメルマガのご案内>

社外のおけるエキサイティング・ライフワークには200種類の様々ジャンルがあります。週末バーの運営、ネットショップの運営、お見合いサービス、ヨガイベント、BBQイベント、カウンセラー、ボディケア、ライター、セミナー、セルフ出版、ジョギングクラブ、釣り教室など、これらを組み合わせて「オンリーワンJOB」をつくろう。

ライフワーク・クリエイト協会の「メルマガ」で学び、あなたにぴったりな社外のライフワークを掘り当てましょう。

コメントは利用できません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2018 ライフワーク・クリエイト協会