もし「DJイベント」と「合同音楽ライブイベント」をくっつけたら?

DJ

【社外でブレイクさせたい!もしもJOBシリーズ VOL6】

Q:もし「DJイベント」と「合同音楽ライブイベント」をくっつけたら?

A:ありそうでないイベントの形態ですね。DJイベントはクラバーやEDM、レイブ好きが躍るイベントとして単体で開催されることが多いものです。

また合同音楽ライブも同じく、音楽鑑賞やアーティストのファンが集まり、単体で開催されますね。

こうなるのは「音楽好き(音楽ライブ)」と「踊り好き(DJパーティ好き)」の趣味・嗜好・属性・感覚・ライフスタイルが異なるからかもしれません。

でも、同じ音楽なので敷居を超えて両方楽しんでしまえば?というのがこの発想。

クラバーのゾーンと、音楽ライブ好きなゾーン、2つのゾーンが参加するので集客数は2倍。しかも「聞いて楽しむ&アーティストの世界観に浸る」という音楽ライブの楽しみ方と、目の前にはアーティストはいないけれど、DJが「踊らすためだけ」にSPINする曲に、酔いしれ踊る!の2つの楽しみ方ができますね。

恋愛や出会いの側面からみても、DJタイムは、踊りながら会話も楽しめるため、かなり効果的。移動もできるのでたくさんの人々と出会うことができます。

音楽ライブの場合だと隣や近くの人としか出会えないし、演奏中は会話は失礼になるので、DJタイムがあったほうが出会いには効果的ですね!

潮凪洋介

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~「オンリーワンな社外ライフワーク&パラレルワーク」で人生も恋も輝かせる~
著者・パラレルワーク研究家 潮凪洋介主催のオンリーワンライフワークの創造会議に参加してみませんか?初心者歓迎!社外パラレルワーク・ライフワーク探求入門講座

あなたはどんな「社外ブレイク」をする?

当協会では”人生も恋も輝かせる”「オンリーワン社外JOBプロジェクト」を推進中です。
メルマガ

コメントは利用できません。

ライフワーク・クリエイト協会に関する

お申込み/お問合せ
Copyright 2018 ライフワーク・クリエイト協会